弁護士を、
もっと身近な存在に。Adire Legal Professional Corporation.

Offerer

内定者への充実した支援

内定者への充実した支援

アディーレでは、内定者を対象に二回試験対策講座や家事事件、交通事故事件処理の基本的技法を学修する法実務講座などの各種セミナーを定期的に開催しております。

自信をもって実務に臨むための必要な知識を獲得するだけでなく、入所後に仲間となる全国に修習地に赴任している内定者同士で懇親を深める良い機会ともなっております。

アディーレは、司法修習中のサポートだけでなく、入所後の円滑な実務家としてのスタートまで内定者をトータルサポート致します。

二回試験対策講座

修習生にとって避けては通れない「二回試験」。
アディーレでは、各科目の起案対策に重点を置いた二回試験対策動画を広く修習生の皆さんに公開しています。
各科目の「傾向」を徹底的に分析し、具体的な起案の「書き方」を紹介します。

司法修習生向け二回試験講座

徹底した業務分担と情報管理による効率化

アディーレでは、二回試験対策動画とは別に内定者を対象として、集合修習期間中に「二回試験対策生講義」を実施しています。オリジナルの問題を作成し、「二回試験対策動画」の作成を担当した複数の所属弁護士が起案の「書き方」を指導します。

弁護士 中川 種晴瑠

弁護士 中川 種晴瑠

先輩弁護士の声

本講座の講師は、直近の試験を受けた先生です。そのため、司法研修所の考え方から出題傾向までしっかりと押さえる事ができます。もちろん、司法研修所でも起案の講評を始めとする対策はしていただけるものの、二回試験合格のためのテクニックまでは教えてくれないことが多いのです。

入所前にもかかわらず、内定先が試験対策をしてくれるとあって、非常に教育熱心で面倒見の良い事務所だと実感し、このような事務所で経験を積みながら成長していきたいと改めて感じました。二回試験対策に特化した本講座のおかげで、試験当日は安心して受験できました。

法実務講座

法実務講座では、実務に出てからも対応する機会の多い家事事件や、交通事故事件等の解決に必要不可欠な知識と基本的な事案処理の技法を学修します。修習期間中は、各実務修習において多くの事件に触れることになると思いますが、特定の事件類型の基礎知識や実際の事件処理の技法を習得する機会は、そう多くはありません。

法実務講座の受講は、入所後の新人研修の効果がより高まると同時に、実務修習をより有益なものとすることにもつながるでしょう。

新人弁護士スカラシップ制度

アディーレでは、新人弁護士の「向上心」「やる気」を全力でサポートすべく、「新人弁護士スカラシップ制度」を用意しています。
新人弁護士スカラシップ制度とは、新人弁護士の就業支援金として、入所時に現金100万円を一括貸与する制度です。使途は問わず、原則として希望者全員が利用可能です。また、研修終了後、3年間在籍した場合には、その返還が免除されます。
毎年、多くの新人弁護士が本制度を利用しており、万全の態勢を整えた後、実務家としての第一歩を踏み出しています。

弁護士 永山 怜志

弁護士 永山 怜志

先輩弁護士の声

私は、法科大学院、そして司法修習生時代からやりたいことや、投資すべきことが数多くありましたが、資金不足で足止め状態でした。当初の計画では、弁護士としていただいた報酬の中から少しずつ資金を貯めた後、着手する予定でした。
ところが、現金100万円が一括で支給される新人弁護士スカラシップ制度のおかげで、かねてから計画していた大学の建築学科への進学という目標を、当初の予定より1年早く達成することができました。現在は、新人弁護士として勤務しながら、勤務時間に融通の利くアディーレの業務体制を最大限活用することで、順調に大学ライフを楽しんでおります。皆さんも自分の道を切り開く道具として、本制度を利用してみてはいかがでしょうか。

新人弁護士スカラシップ制度 利用者の声

Recruit Information採用情報