弁護士を、
もっと身近な存在に。Adire Legal Professional Corporation.

About

大阪支店

所内の様子をご紹介

ブリーゼタワー

アディーレの大阪支店は、大阪のブリーゼタワーにあります。大阪支店は全国6支店目として2010年9月に開設いたしました。ブリーゼタワーは、JRや地下鉄、阪神電車からのアクセスも良好の立地にあり、梅田のビジネス街を代表するランドマークタワーのひとつです。エントランスにはセキュリティゲートが設置され、防災対策にも力を入れるなど、安全で快適な環境が整っており、国内外の大手企業が安心して支店を置いています。商業施設も充実しているため、ビル内は常に活気に溢れています。

ブリーゼタワー外観ブリーゼタワーエントランス

受付

スタイリッシュなエントランスから専用のエレベーターで13Fへアクセスすると大阪支店の受付があります。活気があるビル内の商業施設とは打って変わって、落ち着いた静かなオフィスフロアに到着すると弁護士としてのスイッチが入り、自然と仕事モードに切り替わります。

エントランスサイン大阪支店エントランス

相談室

受付から奥に進むと、依頼者の方をお迎えする相談室があります。来所される依頼者の方は大勢いらっしゃるため、相談室も複数ご用意して応対しています。弁護士が日夜、こちらの相談室で依頼者の方が再スタートするお手伝いをするために最善を尽くしています。

相談室相談室デスク

オフィス

大阪支店は関西エリアの中核となる拠点であり、関西の支店でもっとも多くの弁護士、事務員が所属しています。オフィスはゆとりがあるスペースを確保してあるとともに、池袋本店同様にフロア内は弁護士、事務員間の円滑なコミュニケーションを築くためにパーテーションを取り払っているので、開放感があります。また、オフィスの大きな窓からは高層ビルが立ち並ぶ西梅田のビジネス街を一望でき、よい気分転換となります。
支店長の板垣弁護士(66期・2014年8月入所)も同じフロア内で所員とともに仕事をしており、自身の弁護士業務だけではなく若手弁護士の育成のため、アドバイスをする姿がよく見られます。若手弁護士は、板垣弁護士や先輩弁護士に業務の中でわからないことを気兼ねなく質問でき、不安なく業務をすすめられるため、着実にスキルを磨くことができます。
その一方で、大阪支店は関西出身の弁護士が多いことから弁護士同士で関西弁を交えたユーモアあふれる話題で盛り上がることも。オンとオフを切り替えたメリハリがある職場環境なので、入所後も溶け込みやすい支店のひとつになっています。

オフィス風景オフィスからの風景

Recruit Information採用情報