弁護士を、
もっと身近な存在に。Adire Legal Professional Corporation.

About

名古屋支店

所内の様子をご紹介

名古屋ルーセントタワー

アディーレの名古屋支店は、2009年3月に全国3支店目として、名古屋ルーセントタワーに開設いたしました。名古屋駅から徒歩5分、駅から地下道で直結というロケーションは利便性が非常に高く、地上40階建ての建物はひときわ目をひきます。最先端のセキュリティーや強固な制震設計の導入により、高い安全性に保たれていることから、国内外の大手企業が入居しており、東海圏のビジネスの中心を担うオフィスタワーです。

名古屋ルーセントタワー外観

受付

ビルに足を踏み入れると、洗練されたエントランスに迎えられ、オフィス専用のエレベーターで7階へあがると、落ち着いた雰囲気の通路が広がっております。受付には毎日多くの方が訪れるため、弁護士として、サービス業として、おもてなしの心を忘れず、常にきれいに保たれています。

名古屋支店エントランスエントランスサイン

相談室

受付の奥には、大小さまざまな相談室を設けています。弁護士はこの相談室で、個人の依頼者の方だけではなく法人のクライアントなど多くの依頼者の方からの相談を伺い、不安を解消すべく最善の解決案を提示しています。弁護士同士でのディスカッションや職場見学に来る中高生の法教育を行うなど、さまざまな用途で使用されています。

相談室相談室

オフィス

アディーレの東海エリアを支える名古屋支店には、当事務所の代表社員である鈴木淳巳弁護士(60期、2009年入所)を筆頭とした多くの弁護士、および多くの事務員が所属し仕事をしています。また、メディアに出演している正木弁護士(64期、2015年入所)をはじめ、複数名の女性弁護士が在籍しているのが名古屋支店の特長です。弁護士同士が先輩後輩関係なくコミュニケーションが取れるフラットな雰囲気であるため、若手弁護士は、先輩弁護士から業務の進め方などはもちろん、弁護士として、社会人として、多くのアドバイスをもらって、着実に知識や経験を積み重ねることができています。 また、オフィスの大きな窓からは名古屋城や駅周辺の景色などを眺めることができるのも好立地ならではです。

オフィス風景藤居弁護士と正木弁護士業務中の正木弁護士と鈴木弁護士窓からの景色

Recruit Information採用情報