弁護士を、
もっと身近な存在に。Adire Legal Professional Corporation.

Message

「身近な法律事務所」の
 実現を目指して

代表社員弁護士 鈴木 淳巳

01アディーレの理念

当事務所では、身近な存在となることを目指し、ラテン語で「身近な」を意味する「アディーレ」という理念のもと、「身近な法律事務所」の実現を社是に掲げています。

これ見た皆さまは、「それって敷居が高い弁護士に、市民が相談しやすくするってことでしょ?」というイメージを想起されましたでしょうか。

昨今、無料法律相談の実施やサービス業としての姿勢が浸透する中、理念が単に上記の趣旨に留まるのであれば、当事務所独自の存在価値はありません。

私共のいう「身近な法律事務所」の実現とは、司法制度改革が目指した「あまねく法の支配の実現」を、「国民の弁護士へのアクセス」の段階で、真にこれを実現することを指します。

代表社員弁護士 鈴木淳巳

02アディーレのこれから
「保証事務所」

「着手金なしで成功報酬だけでやってください」
依頼者の方からこのように言われた場合、弁護士個人として受任できる案件はごくわずかでしょう。

でも、アディーレなら可能です。それは、アディーレが費用面での「保証事務所」として、取扱事件全てに共通し、着手金無料をはじめとする利益・成果を超える報酬をいただかない(返還する)という“費用面での安心も提供する事務所”となったからです。

結果にかかわらず着手金を返還しないことが、権利行使を妨げる「何もしない」という選択への誘因となる。もしそうなら、その損失回避バイアスを破壊し、アディーレがこの国の法的サービスの在り方を変えていきます。“唯一無二の知名度”と“規模による社会的影響力”を有するアディーレなら可能です。

これからの弁護士業界は、実現不可能なものを可能にできることに誰がいつ気付けるか、そしてどの事務所がいち早くその実現に近づけるかが勝負の鍵であると考えています。

アディーレの弁護士

03修習生へのメッセージ

これから弁護士になるあなたは、現在どんな弁護士像を描いていますか?
もし、「一弁護士としてできること、それ以上のことを成し遂げたい」「経験が浅いうちからチャンスが欲しい」。そう考えているのなら、ぜひともアディーレで活躍してください。
アディーレは全国に支店を展開しており、この規模と組織でしか成しえないやりがいと社会的意義を持つ壮大な理念があります。これは、私自身がアディーレを選択する最大の理由でもあります。

一日でも早く「あまねく法の支配の実現」に向かうためには、これを見ていただいている修習生の皆さまのご助力が是が非でも必要です。
アディーレでなければできないことを、もっと広く、もっと価値ある形で提供できるようにしながら、私たちと一緒にこの国の法的サービスの在り方を変えましょう
弁護士としての経験と、新たな気づきを提供できるアディーレを、ぜひあなたの目で確かめてください。
アディーレで理念、そして夢の実現を果たしていきたいと志す、そんなあなたからのご応募をお待ちしています。

代表社員弁護士 鈴木淳巳

Recruit Information採用情報