合格者から見たアディーレ

前向きな姿勢の人であれば,これほどチャンスのある事務所はないと思います

大学のOBである長崎支店長の河合弁護士からお誘いをいただいたことがきっかけで,「経験を積めるなら」と二つ返事で引き受け,アディーレで2ヵ月間,働かせていただきました。

アディーレは,法律事務所としての規模が大きい分,さまざまな種類の案件があり,何より案件数が文字通り「桁違い」だったため,弁護士としての経験を積むという点では,間違いなく最高の環境でした。そのため,週2回程度の勤務にも関わらず,十数件ほどの案件に携わらせていただき,その種類も賃貸借トラブル,相続,離婚などの家事事件,労働問題(未払い給料の請求)など多岐に渡りました。仕事内容としては,訴状,陳述書,準備書面,配当要求書,和解契約書,労働審判申立書,判例調査報告書といった書面の作成補助をはじめ,銀行の法務部や裁判所の民事執行センターへ電話で問い合わせるといった対人的な事務業務も任せていただきました。訴状を作成する際の打ち合わせに参加し,私の意見を採用していただけたときは感激しました。ほかにも,経営判断に関する資料集めやノウハウを教えていただき,依頼者の方とのご相談に立ち会うこともでき,毎日忙しく,充実していました。

アルバイトを始めてから,周囲でもアディーレのことを話題に出す機会も増え,批判的な意見を聞くこともありましたが,実際に働いてみて,ほとんどが先入観や伝聞,偏見から来るものだな,というのが正直な感想です。あえて言うのなら,規模が大きく,仕事の流れも早く,いい意味で馴れ合いのない法律事務所なので,口を開けて餌を待っている人よりは,積極的にチャレンジしたい人,経験を積んでゼロから成長したいという前向きな姿勢の人であれば,これほどチャンスのある事務所はないと思います。

期間中は,アディーレの皆さまには大変お世話になりました。アルバイトを紹介してくださった河合弁護士,頼りない私にさまざまな仕事を丁寧に教えてくださった弁護士の方や事務員の皆さま,ざっくばらんな話題を冗談交じりに話してくださった代表の石丸弁護士,私を信頼して,さまざまな案件の仕事を任せてくださって,仕事の心構えやノウハウを教えてくださった人材マネジメント部の弁護士の方々には本当に感謝しています。