合格者から見たアディーレ

司法修習の予習となり大きなアドバンテージになりました

10月の事務所説明会に参加した際,たくさんの弁護士の方とお話しする機会がありました。どの弁護士の方も法律家の卵に過ぎない私たちを気遣い,丁重に接してくださって,「素晴らしい法律事務所だ」と感じ,アディーレに興味を持ちました。そんな中,人材マネジメント部の弁護士の方が誘ってくださり,5日間のアルバイトをさせていただきました。

刑事事件に関する陳述書,不起訴意見書,証拠申出書,証拠説明書,証拠申入書,示談の和解条項案など,非常に多くの書面作成を補助させていただきました。関わった書面はいずれも司法試験の勉強をする過程では身につかない知識ばかりで,書面がどのような性質のものなのかといった前提をつかむだけでも非常に時間がかかり,苦労しました。しかし,どの業務に関しても弁護士の方から丁寧なフィードバックをいただき,有意義な時間になったと思います。今回のアルバイトで経験したことは,司法修習の予習となり大きなアドバンテージになりました。

わずか5日間の勤務でしたが,一瞬で終了したかのように感じるほど充実した時間を過ごすことができました。勤務期間が短い中,なるべく多くの経験を積めるように配慮していただき,多くの弁護士の方や事務員の方にお世話になりました。本当に感謝しています。実際に働かせていただき,そして皆さまが働く姿を見て,アディーレの活気や理念を肌で感じることができ,説明会で感じた「素晴らしい法律事務所だ」という気持ちは間違いではなかったと確信しました。