合格者から見たアディーレ

ほかの事務所とは比べ物にならないシステムが構築されていました

私は,司法試験の合格後,広島支店で働かせていただき,刑事事件の裁判員裁判のための資料作成や,家事事件に関する書面の作成補助,企業法務の調査・分析をさせていただきました。

正直,債務整理以外の仕事がこんなにも多いことに驚き,いわゆる町弁が扱う事件のほとんどを幅広く扱う総合法律事務所なのだと感じました。裁判員裁判のための資料作成に関しては,法律の素人である裁判員を納得させるには,どうすればよいか,このことをしっかりと意識しながら統計調査,グラフの作成を行って資料の作成をしました。家事事件については,訴状・準備書面・証拠説明書など裁判所に提出する書面,和解案,相手方弁護士への通知書面などの作成補助を行いました。判例・法令の調査や,相手方が提出した100ページ近い訴状の要約作業をする機会もあり,自分で作成した書面案を弁護士の方に参考にしていただけたときはとても達成感がありました。

アディーレの業務は合理化が進んでいて,内線電話,専用メールなどのネットワーク,守秘義務・情報漏えい防止にしっかりと配慮した管理システムなど,ほかの法律事務所とは比べ物にならないITシステムが構築されていました。そのため,私は支店での勤務でしたが,池袋本店や支店の方と連絡を取り,スムーズに業務ができました。本当に時間をかけなければならない部分に弁護士が時間をかけられるので,これはひとつの成功したビジネスモデルであると感じました。

支店長の中野弁護士をはじめ,事務員の方々はとても気さくで,業務に行き詰ったときには何度もアドバイスをいただきました。また,池袋本店で事務所説明会に参加した際には,先輩弁護士のお話をたくさん聞かせていただきました。その中にはテレビでもお見かけする篠田弁護士もいらっしゃり,お話できたときは感激してしまいました。さらに,大阪支店を見学させていただいたときも,人事を担当されている弁護士の方に支店内を丁寧に案内していただき,夢のあるお話も聞かせていただくなど,とても貴重な経験をすることができました。