合格者から見たアディーレ

アディーレのような大規模の法律事務所でなければ経験できないものでした

私は,約1ヵ月間,京都支店で働かせていただき,家事事件と労働事件で書面の起案のサポートに携わりました。

実際の事件記録を閲覧しながら業務を行いましたが,ロースクールでは教科書や試験問題の中の事件としてしか認識してなかった私は,現実に起きている事件の数々を知り,衝撃を受けました。実際に法律が現実社会で適用されている状況を司法修習の前に目の当たりにできたことはとてもいい経験になったと思います。そのうえ,弁護士の先生から起案について指導していただき,非常に有意義な時間になりました。

また,業務拡大を検討するための調査や資料作りなども担当し,ひとつの企業が新たな分野を開拓するとはどういうものであるかを知ることができました。競争が激化する弁護士業界で,今後の戦略をしっかりと練ることは大変重要です。アディーレのような大規模の法律事務所でなければこのような経験できなかったため,業務の一端を担わせていただいたことは,非常に貴重な経験だったと思います。

事務所の雰囲気はとてもよく,支店長の中西弁護士をはじめとした所員の皆さんがお互いを尊重して仕事をしている姿を見ることは,社会人経験のない私にとって刺激的で,社会人としてのあるべき姿を学ぶことができました。今後はこの経験を生かして,司法修習,その後の弁護士人生を歩んでいきます。