個人受任案件体制

個人受任案件体制

他の事務所では類をみないユニークな個人受任制度

他の事務所では類をみないユニークな個人受任制度

弁護士であれば,事務所の業務を通じて経験値を高めるだけでなく,入所1年目から,さまざまな事件を自分の案件(個人事件)として経験を積みたいという気持ちがあると思います。

他の法律事務所では,個人事件の取扱いを原則禁止としていたり,受任が可能であると説明しておきながら,そのチャンスがほとんどなかったり,受任したとしても報酬の多くを事務所に入れなければならなかったり,自分のツテや縁故を頼ってきた事件だけを個人事件と呼ばせたりするなど,実はさまざまな制約があるのが一般的です。

しかし,アディーレは違います。事務所に寄せられた一般法律相談を,個人事件の対象として在籍しているすべての弁護士に提供しております。全国的な知名度の甲斐もあってか,嬉しいことに1ヵ月平均2,000件(債務整理,交通事故の被害,離婚問題,刑事事件,労働トラブル,B型肝炎の給付金請求訴訟を除く)もの一般法律相談があります。そのジャンルは,相続遺言,消費者トラブル,不動産トラブル,債権回収といったアディーレの強みである「身近な」分野から,企業法務や知的財産に関するご相談まで,幅広く寄せられています。やる気さえあれば,他の法律事務所で働くのとは比較にならない,バリエーションに富んだ経験を積み,力強い弁護士に成長する環境がアディーレにはあります。当然,個人事件として受任した案件の報酬は,各弁護士が副収入として得ることができます。中には,個人受任の副収入だけで給与金額を超えていく弁護士もいます。

これらの点が,他の法律事務所とは大きく異なるアディーレのユニークな特長であり,スキル・アップの意欲に燃える若手弁護士たちからアディーレが支持されているひとつの理由ではないでしょうか。

個人受任案件の実例を一部ご紹介

  • 医療過誤訴訟,薬事法違反事件
  • 名誉棄損事件,風評被害対策
  • 投資詐欺,未公開株詐欺事件
  • 預託金返還請求,保険料支払請求,違約金請求
  • 知的財産事件(著作権,商標登録,特許権侵害差止請求等)
  • 株式買取代金請求事件,未払報酬等請求事件
  • 法律顧問契約,コンプライアンスチェック
  • M&A案件の法務デューデリジェンス
  • 不動産トラブル(建物明渡請求,欠陥住宅,賃料請求,敷金返還請求)
  • 夫婦・男女トラブル(離婚請求,養育費請求,嫡出否認の訴え等)
  • 労働トラブル(懲戒処分取消訴訟,各種ハラスメント対応)
  • 遺言・相続対策・相続事件(遺産分割,遺留分減殺請求等)
  • 成年後見等申立,親族関係調整調停
  • 債権回収(貸金返還,不当利得返還請求等)