67期司法修習生対象第3回事務所説明会

第3回事務所説明会を開催しました

8月23日(土),67期司法修習生を対象とした第3回事務所説明会を池袋本店にて開催しました。

代表弁護士である石丸幸人のあいさつにより開始され,プレゼンターを務めた中野利大弁護士(63期,平成23年1月に入所し同年8月より広島支店長)が,昨今の弁護士業界の話や当事務所の特徴,研修制度について詳しく説明しました。さらに,基幹事業である債務整理・交通事故の被害・離婚相談・刑事弁護・労働トラブルについて丁寧に解説し,最後に,当事務所が次世代型の事務所経営により,全国規模でのワンストップリーガルサービスを提供する綜合法律事務所を目指していることをお伝えしました。

田中今日太弁護士

次いで,各分野で活躍中の弁護士7名が,入所後の日々の業務内容や各拠点での働き方,現場レベルで感じる他事務所との違いや当事務所の特徴について話しました。また,異例の早さで支店長に就任した田中今日太弁護士(65期,平成25年1月に入所し,同年5月より熊本支店長となり,現在は神戸支店長)が,入所後の充実した研修制度や個人受任制度,その報酬について生の声を語りました。入所後のライフスタイルが想像できる話に参加者の方々は熱心に耳を傾けていました。

柴田弁護士

最後に,修習生にはおなじみLEC東京リーガルマインドの柴田孝之弁護士(65期,平成25年に入所)が「柴田の生講義 弁護士実務入門」をテーマに,ほかでは聞けない裏話も織り交ぜながら話をしました。依頼者の方から“ありがとう”と感謝され,やりがいを感じる弁護士になるためにはどうすべきか,自身の経験をもとに熱く語りました。また,柴田弁護士自らが講義を行う「二回試験対策講座」にも触れ,短期間で弁護士業務に必要な基礎力が身につき,二回試験に合格してすぐ活躍できる弁護士になるため,当事務所が司法修習中からサポートしていることをお伝えしました。

その後に行われた質疑応答では,企業法務についての質問や基幹事業の今後の展開,個人受任制度の詳細についての質問があり,石丸代表自らが応える場面も見られました。

懇親会の様子

説明会終了後は,実際に働く現場を体感していただくための事務所内見学が行われ,その後,石丸代表や所属弁護士と交流をはかる懇親会が開かれました。食事を楽しみながら和やかな雰囲気で,先輩弁護士へ積極的に質問する修習生の姿が多く見られました。

こうして第3回事務所説明会は,約30名の修習生にご参加いただき,大盛況のうちに終了しました。ありがとうございました。

当事務所では,貸与制のもとで就職活動をする修習生の皆さまの経済的な負担をすこしでも緩和できるよう,説明会会場への交通費の一部を補助しております。引き続き,事務所説明会を積極的に開催してまいりますので,今回参加できなかった方は,ぜひ次回の事務所説明会にご参加いただければと思います。

なお,日時などの詳細は決まり次第,Webサイトで告知いたします。

事務所説明会情報

現在,参加受付中の事務所説明会の詳細はこちらよりご覧いただけます。

事務所説明会情報