67期司法修習生対象第2回事務所説明会

第2回事務所説明会を開催しました

6月21日(土),67期司法修習生を対象とした第2回目の事務所説明会を池袋本店にて開催しました。

代表弁護士である石丸幸人のあいさつの後,前回もプレゼンターを務めた中野利大弁護士(63期,平成23年1月に入所し同年8月より広島支店長)が,当事務所の基幹事業である債務整理・交通事故の被害・離婚相談・刑事弁護・労働トラブルについて説明し,当事務所が全国に拠点を展開し,リーガルサービスをワンストップで提供する総合法律事務所を目指している点や,高い福利厚生で評判の個人受任体制まで丁寧に解説いたしました。

富家大我弁護士

次いで,各分野で活躍中の弁護士7名が,入所後の充実した研修制度や職場環境,日々の業務内容,支店での働き方について話しました。また,富家大我弁護士(66期,今年1月に入所)が,入所1年目の様子を語りました。富家弁護士は希望する交通事故の被害を扱う部署に配属されたこと,弁護士実務でわからないことは気軽に先輩に聞ける環境であること,実践に近い研修を受けたおかげで自信を持って業務を進められることを力説しました。また,専門分野のスペシャリストとして力を磨けるだけでなく,個人受任体制によりさまざまな分野を取り扱うことも可能であることをお伝えしました。

柴田弁護士

最後に,修習生にはおなじみLEC東京リーガルマインドの柴田孝之弁護士(65期,平成25年に入所)が,「依頼人に喜ばれる弁護士への途」をテーマに自身の入所経験から依頼者の方に満足される弁護士となるために,修習中に身につけるべき経験について熱く語りました。短期間で弁護士業務に必要な実力が身につく当事務所のOJTの充実度や,修習生の誰もが持つ二回試験に対する悩みを解決する「二回試験対策講座」にも触れ,司法修習中から入所後までサポートしている事務所の体制などをお伝えしました。

その後,質疑応答が行われ,当事務所の業務内容における質問に,中野弁護士が丁寧に回答しました。

懇親会の様子

説明会の後は,当事務所の弁護士が働く現場を体感していただくための事務所内見学や石丸代表や所属弁護士と交流をはかる懇親会が開かれました。懇親会は,食事を楽しみながら和やかな雰囲気で進み,先輩弁護士へ積極的に質問する修習生の姿が多く見られました。

当事務所では,引き続き事務所説明会を積極的に開催してまいります。次回の日程などは決まり次第,ホームページ上などで告知いたしますので,今回,参加できなかった修習生の皆さまは,次回の事務所説明会にぜひお申込みいただければと思います。

なお,貸与制のもとで就職活動を行う修習生の経済的な負担をすこしでも緩和したく,当事務所では説明会に来ていただける修習生の方の交通費を一部負担しております。今後も多くの皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

事務所説明会情報

現在,参加受付中の事務所説明会の詳細はこちらよりご覧いただけます。

事務所説明会情報