よくあるご質問

結婚や出産・育児などの関係で仕事が不利になるということはありませんか?

いいえ,そのようなことはありません。当事務所では,在籍している女性弁護士の60%が既婚者です。産前産後の休業や育児休業の取得はもちろんのこと,時間短縮勤務やお子さまの急な発熱による早退など,柔軟に対応しています。実際に産休や育休を取得している女性弁護士も在籍していますし,その後の子育てと弁護士業を両立している女性弁護士も活躍していますので,ご安心ください。

所属弁護士にはモバイル端末などで外部から事務所のパソコンにアクセスできるシステムを貸与しています。子育てなどで事務所に出所できなくても,スキマ時間を有効に使えるようなインフラの用意もありますので,ご心配はいりません。

女性弁護士既婚未婚の割合とお子さまの有無の円グラフ

また,当事務所は,厚生労働省が男性の育児休暇取得率アップを目的として発足した「イクメンプロジェクト」に賛同しており,男性弁護士の育児支援,育児休暇の取得も推進しているほか,お子さまを保育園に送ってから出勤するなど女性弁護士と同様に育児に合わせた勤務も可能です。

このような社会生活と家庭生活の両立を目指す取り組みを男女問わず行っていることが認められ,池袋本店を構える東京都豊島区から「ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定されています。

  • イクメンプロジェクトサイト
  • 豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業 認定マーク