よくあるご質問

目の前の仕事で困ったとき,どのような支援体制があるのでしょうか?

当事務所では,具体的な案件の処理において組織的に対応をしています。そのため,新しく入所された先生には,必ず上席弁護士がおり,たとえ勤務地が違う場合でも所内のインフラ設備(内線電話,Eメール,FAX,所内郵便など)を通じて随時相談できる環境があります。

もちろん,直接の上席弁護士以外でも,専門的な分野に特に詳しい先輩弁護士に質問するようなことはごく日常的に行われています。さらに,過去に終結した事件記録や現在進行中の事件記録などは電子化されていますので,池袋本店は当然ながら,全国各地の支店でもリアルタイムに共有されています。

ですから,入所した後,研修もなくいきなり事件ファイルを大量に持たされて右往左往するといった法律事務所にありがちな話は,当事務所にはありませんのでご安心ください。