よくあるご質問

どのような弁護士を求めていますか?

ひと言でいえば,法的なトラブルを抱えた相談者や顧問先にとって,弁護士が「身近(=アディーレ)であること」。そのために,「弁護士業はサービス業である」との意識を持てること,といった当事務所の理念に共感していただける人材を求めています。

プロフェッショナルとしての高い自覚と責任感を持ち,自己研さんを惜しまない,意欲と熱意に溢れた方のご応募をお待ちしております。