弁護士 島田 さくら

弁護士 島田 さくらのインタビュー

弁護士 島田 さくら

アディーレに入所した理由

時間の融通が利き,働きながら子育てができる職場環境だと感じたからです。子どもがいますので,同じように子どもがいる女性の先輩弁護士が活躍している点は大きかったですね。アディーレ以外にも子どもがいる女性弁護士が所属している法律事務所はありましたが,幼い子どもを育てながら働いている弁護士や,仕事と子育てを両立している弁護士が男女問わず何人もいると聞いたのはアディーレぐらいでした。

また,石丸代表は子ども好きで保育士の資格も持っています。子育てにすごく理解のある方だと実感できたことも入所を決めた理由のひとつです。

入所して感じたアディーレの特徴

弁護士 島田 さくら

はじめは,仕事と子育ての両立に不安もありました。でも,子どもがいる先輩弁護士が子育てのアドバイスなどをたくさんくださいましたし,子どもが風邪を引いたときなど,どうしても仕事を休んだり,早退したりしなければいけないときは,周りの弁護士がサポートしてくれました。アディーレでは常に周りの弁護士と情報を共有しながら案件を進めているので,弁護士同士で助け合いながら仕事をすることができています。

仕事内容や仕事のやりがいについて

“アディーレ=債務整理”というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが,法律トラブルを幅広く扱っており,さまざまな業務に関わることができる事務所です。私自身は,離婚や慰謝料請求の事件,最近では労働審判に関する業務が多いですね。依頼者の方と密に相談しながら進めていき,最後に「アディーレに相談してよかった」とおっしゃっていただけたときが嬉しいです。毎日の仕事にやりがいを感じています。

勤務時間に関しては,自分で時間を決めて仕事することができています。私の場合,土日祝日は保育園がお休みのため,平日のみ出勤の勤務シフトで勤務しており,平日も早めに出勤して早めに帰宅することが多いですね。時間の融通は入所前に想像していた以上に利きます。刑事事件の弁護活動や個人受任など,自分がやってみたいと思った仕事をする時間も作ることができています。

これから応募される方へのメッセージ

「仕事と子育てが両立できます」と言うことは簡単ですが,本当に両立できている事務所は少ないと思います。ですが,アディーレには,仕事と子育てを両立できている弁護士が何人も在籍しています。産休を取得している女性弁護士もいますし,育休を取得した男性もいます。同年代の女性弁護士や事務員さんが多いので,女性が安心して働ける環境です。お昼ごはんをみんなで食べにいったりもしていますよ。女性弁護士がもっと増えたら,みんなで女子会がしたいですね(笑)。

事務所説明会で雰囲気を知ることができますので,ぜひ,お気軽にご参加ください。