弁護士 大西 祐生

弁護士 大西 祐生のインタビュー

弁護士 大西 祐生

アディーレに入所した理由

興味を抱いたのは,修習生の頃に参加した事務所説明会がきっかけでした。それ以前からアディーレの名前は知っていましたが,正直,詳しい業務内容までは知りませんでしたね。ですが,事務所説明会に参加し,さまざまな案件を取り扱っていること,積極的な広報活動を行っているからこそ,全国各地からたくさんの相談が寄せられていることを知りました。特に広報活動に取り組む姿勢が,ほかの事務所とはまったく違うことには驚きました。

入所して感じたアディーレの特徴

研修は,弁護士業務を行っていくうえで役立つものばかりでした。アディーレで依頼を受けた案件をベースに研修のマニュアルが作られているので,リアリティがあり,学んだことをそのまま活かすことができます。交通事故の被害に関する研修では,案件を進める中で必要な医学の知識を学び,模擬面談では,突然,知らないことを聞かれた際の対応方法などを身に付けることができました。
研修でさまざまな経験を得たことで,他事務所の同期とは,弁護士業務を始める際のスタートラインが違ったと思っています。

仕事内容や仕事のやりがいについて

大西 祐生

債務整理,交通事故,労働トラブルなど,さまざまな案件に関わる部署に所属しています。交通事故の被害や浮気の慰謝料請求で依頼者の方にご満足いただける金額を獲得し,お礼を言われた時はうれしいですね。今は多くの経験を積むことを心掛けていて,個人受任も積極的に行っています。これまでに貸金請求事件,相続,詐欺事件などを受任してきました。

案件を進めていく中で不安がないわけではありません。わからないことは先輩弁護士に聞くことができます。個人受任に関して相談し,アドバイスをいただいたこともあります。まだ勉強勉強の毎日ですが,ミスに注意し,多くの案件をこなしていきたいですね。

これから応募される方へのメッセージ

案件は一つひとつ違い,同じ案件はありません。案件の数が多ければ,それだけ多くの経験を積めるということです。その点,アディーレには,積極的な広報活動によって全国各地から非常に多くの相談が寄せられており,ほかの法律事務所では考えられないような,たくさんの経験を積むことができる環境が整っています。
また,先輩弁護士や石丸代表との距離感も近い職場です。ご飯に誘っていただくこともあり,そこで聞く石丸代表のビジョンは明確で,いつも「すごいな」と感じています。今後,弁護士業界の競争はますます激しくなっていきます。だからこそ,自分の将来像や事務所としての将来のビジョンがはっきりと見える法律事務所で働くことが大切だと思います。
まずは事務所説明会で,アディーレのビジョンをぜひ知ってください。