池袋本店

所内の様子をご紹介

池袋本店 サンシャイン60

  • サンシャイン60外観
アディーレの池袋本店は,都内の主要駅である池袋駅から徒歩8分のサンシャイン60にあります。日本有数のランドマークでもあるサンシャイン60は入居審査が非常に厳しく,多くの上場企業が名を連ねる中,アディーレは2005年5月から本店を構えています。

総合受付

  • 本社エントランス
  • エントランスサイン
当事務所の池袋本店の総合受付は33Fにあります。エントランスは,清潔感がある“白”を基調とし,落ち着いた温かみのある色合いの照明が差すこだわりの設計です。

相談室

  • 待合椅子
  • 相談室
エントランスから奥に進むと,来所される依頼者の方をお迎えする相談室があります。日夜,弁護士は,依頼者の方の幅広いお悩みに対しご満足いただける解決方法を導き出しています。

会議室

  • 会議室
  • 会議室本棚
所員同士のミーティングや,法人のクライアントとの打ち合わせのために,人数に応じた会議室を多数ご用意しています。最高のリーガル・サービスを提供できる全国規模の綜合法律事務所を目指すため,若手弁護士も意欲的に意見交換やミーティングを行っています。 また,書籍が置かれている会議室はCMの撮影でも使用されていますので,見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

オフィス

  • オフィス風景
  • オフィスからの風景
  • 代表弁護士 石丸幸人
  • 書庫
オフィスからは高層ビルならではの見晴らしのいい東京の景色を臨むことができ,フロア内は弁護士,事務員,他部署間でのコミュニケーションを円滑化するためにパーテーションをなくしていることが特徴です。それにより,若手弁護士は実務でわからないことを先輩弁護士に気兼ねなく聞くことができ,日々の弁護士業務の中では議論を交わし,切磋琢磨して成長を続けています。
代表弁護士である石丸のデスクもあえて同じフロア内にあります。風通しのいい仕事環境で,弁護士,事務員と積極的にコミュニケーションを取りながら,事務所経営者として法曹界や士業全体の将来を見据えつつ,さらなる事業戦略を練り,多忙な日々を過ごしています。
また,弁護士にとって自身の知識を高めるために専門書籍のチェックは不可欠です。所内の書庫には,幅広い分野の法律書籍を多数取り揃えており,必要な時にいつでも自由に閲覧することができます。